クラブ ルーフ えりんぎ




こんばんは!えりんぎです。





↑昨日店長と蓮さんがお仕事してる横で隠し自撮り。笑笑






今日もジム行ってきましたよー💖💖

やっぱり身体を動かすのは楽しいですね。もちろんきついけど…!🤣✨1時間やり遂げた後のこの達成感は自分にとって、とてもプラスになってると思います♪一日の始まりとしては素晴らしいしね🌟





私はよく「意識高いね!」って言って貰えます。もちろんそう言われると嬉しいです。


ただ「意識高いね」って言葉は、褒め言葉な筈なんですけれど、たまに皮肉に聞こえるときもあります。


皮肉に聞こえてしまう時は往々にして、「何を目指してるの?」と続いて言われます。その言葉の裏にはいったい「何の意味があるの?あなたがそこまで頑張る意味が無いでしょう。」という感情が隠れている気がします。


まぁ多少考え過ぎかもしれないけれどね(*^_^*)







私が子供のころから感じていた違和感の一つに、勉強を頑張ると誰かしらから「真面目だねー。」と褒められるのに、たまに、その褒め言葉は褒め言葉ではないように聞こえることがありました。

「真面目」という褒め言葉が、どこか馬鹿にしている言葉に聞こえてしまう、言葉の裏に嘲笑を感じてしまう。寧ろ悪口として使う人もいたと思います。



真面目に頑張ることが馬鹿らしいことのような気さえしてしまう。中学時代がその最たる時期でした。

あまり地元のことを悪くいうつもりも無いですが、たまたま私の出身校は「悪いことが格好いい」「マジメに頑張るのはダサい」そういう価値観が蔓延している学校でした。

思春期の私も皆と同じようにその価値観に従いました。もちろん楽しいこともあったけれど、どこかで違和感を抱えたまま過ごしていました。



「このままでいいのかな」



そう考えて行動を起こし孤立した経験もあります。中学校という小さなコミュニティでも、そこで孤立することは14才の私には苦痛でした。当時から家庭環境も良くなく、頼る人は皆無でしたが、ただ、耐えました。私は間違ってないと確信していたからです。




そこから私が少しずつ得始めたもの。それは多分、人生における"当事者意識"だったんだと思います。



自分は自分の人生を生きたい。欲しいものがある。なりたいものがある。そのためには何をするべきか?今の私は過去の私の行動が生んだ結果であるし、将来の私は今の私の行動次第で決まる。



中学生のときはまだそこまで考えてなかったけれど、23才になった今そう思っています。今この瞬間です。



これからの私の人生は私自身の手でいくらでも変わります。今このブログを読んでいる方もそうです。

変化すべきだと言っているわけではないけれど、今幸せならそれは過去の自分が頑張ったお陰だし、素晴らしいことです。そうでないならそれは、周りの人や環境のせいではなくて、過去の自分の責任。だから解決策も自分で見つけることが出来るし、もちろん自分の手で未来の自分を幸せにしてあげることが出来る。

自分自身の人生です。

自分は、自分の人生の当事者です。







まぁ人生そんな簡単ではないし、何度も挫折するかもしれません。けれど私はきっと自分の足で立ち上がることが出来ます。


そして今は未来の私のために沢山頑張らないといけないな😊💛ただ私もまだ模索中なんですけれど…笑笑

でも何か頑張ってれば、それはいつか自分のためになるよね(*^_^*)だから頑張ります!






「何の意味があるの?あなたがそこまで頑張る必要ないでしょう。」


その答えは


『頑張りたいからです!頑張ることに意味があるんです!🌻✨』




今日もお仕事頑張ってきまーーーす🎶
 

Special Contents

中洲キャバクラ リオグループ団体予約

リオグループ系列店でお得な特典も

中洲キャバクラ リオグループ注目キャスト

リオグループのキャストを紹介。

中洲キャバクラ リオグループ女性ブログ

リオグループ人気キャストのプライベートブログ

中洲キャバクラ リオグループイベントカレンダー

リオグループ各店のイベント情報など

中洲キャバクラ リオグループCM

リオグループCMが過去分までご覧頂けます

Shop Information

中洲キャバクラ リオグループTOPへ戻る