ラウンジリオ中洲 えり



こんばんは!えりんぎです。

ただ今AM5:30です🕠💛起きてから20時間くらい経ってるよ〜笑

まずなんでそんな早起きだったかというと!

今日は朝からお店の懇親会で海でした😆🏖✨とっても楽しかったー!普段一人で行動する事が多いので、久々にお店の女の子達と沢山遊べて幸せでした💕💓



けど!うん!かなり焼けたなー(*^_^*)笑 明日なんて言われるかな😂笑 



まぁ夏だしいっか💖



からの海は17時解散でお家着いたのが18時くらいかな?それからお風呂入ってご飯作ってしてたんだけど🍽🛀


あれ…。あれあれ。


意外と眠くならないな〜ってなって。


それで何しようか考えてたら、ふと思い立って大好きな映画を観に行くことにしました😊それも三本🎬🎬🎬



夏休み期間中は博多駅の映画館は朝までレイトショーやってるんですよね😆✨なんて素敵なんだろ!💕


映画大好きエリンギは歓喜です。


今日は「万引き家族」「ジュラシック・ワールド」「インクレディブル・ファミリー」が流れ的にちょうど良くて観ました!



結論から言うと、どれも面白かった!



ただ一つだけずば抜けて心に響いたのは、是枝裕和監督の「万引き家族」です。



映画でこんなに嗚咽したのは人生で初めて。脚本や俳優さんの演技が素晴らしかったのは勿論だけれど、内容が個人的にどうしても主観で観てしまうものだったからかな。セットが若干トラウマをフラッシュバックさせたっていうのもあるんですけどね。


とーーってもザックり言うと貧しい家族についての映画です。


先日観た細田守監督の「未来のミライ」も家族についての映画なんですけど、これもグッとくるシーンがありました。細田守監督の作品に出てくる家族は私の理想の家族像なんですよね。血の繋がった家族の絆の力は素晴らしいっていう私の憧れが詰まった美しい作品。心が洗われるような涙を流させてもらいました。泣笑


ただ是枝監督との家族の描き方、捉え方、考え方は全く違うんですよね。


どちらかというと私が育った家族は「万引き家族」に出てくる家族に近いです。ただ本質的には全く違うけれど、外見に似ている部分が多くて作品にのめり込んでしまいました。

沢山涙が出てきたけど、それは辛くてです。観ているのが余りに辛くて、です。久々にこんなに感情移入したな、と。笑笑







ただ最近映画を観て理解ったのは、「映画は主観で観た方が楽しい」という事実。






小学生の頃から映画が好きで、中学生の頃にはレンタルDVDも含めて年間400本くらい観てたりしてたんですよね。

それくらい映画がとっても好きだったんだけど、だんだん大人になっていくと映画の楽しみ方が変わってくるんですよね。

スペクタクルを求めたり、映画の構成を考えてみたり。脚本や演出とか制作費とか、そんなことが映画を観てる最中に浮かんできてしまう。登場人物に対しても、客観視してしまって「こんな行動とるかな普通?」とか、ちょっと捻くれちゃって。笑笑

そうすると段々映画が面白くなくなっちゃったんですよね。



けど最近色んな作品を観るときに、もっとスッと物語を飲み込むことが、全ての作品を楽しむ方法だなと気づきました。"こんなのありえない"じゃなくて、"そういうこともあるかもしれない"と思うことが、とても大切だね。



なんでも気難しく評価するよりも、もっと色んな事を素直に受け入れて、沢山感動する方がずっと楽しい。



人生だってそうですよね(*^_^*)



俯瞰的に物事を見て考えるのも大切だけど、もっと主人公みたいに生きる方が、幸せな気がするな😊💗



そう自分に言い聞かせてみました。



最近は違ってたからね。自分の人生に自分で点数付けてる場合じゃない😆✨今をしっかり生きてたら、それでいいね(*^_^*)



それでは!今日もお仕事頑張ってきます✨


皆さんもお仕事お疲れ様でした🎵

これからお仕事の方はファイトです🎵
 

Special Contents

注目キャスト

リオグループのキャストを紹介。

イベントカレンダー

リオグループ各店のイベント情報

女性ブログ

リオグループ人気キャストのプライベートブログ

PR

ページTOPへ戻る